トップ / 不動産での物件の紹介

入居

不動産会社で行う入居手続き

賃貸物件を借りる時は不動産会社に行って物件を紹介してもらい、入居手続きを行います。入居手続きでは物件の賃貸借契約を結んだり必要書類を揃えて提出したりと色々な手続きが必要になります。初めて賃貸物件を借りる方は手続きの仕方で戸惑うこともありますね。不明な点は不動産会社に確認しながら一つずつクリアしていきましょう。契約を決める前の注意点として、事前にまとまったお金を用意する必要があることを理解しておきましょう。賃貸物件の契約には数十万円単位の契約金が必要です。業者によっては支払方法で柔軟に対応している場合もあります。

入居手続きの際の注意

賃貸物件などの入居手続きの際、不動産で注意するべきことは幾つかあります。まず、支払方法の確認です。初期費用は分割では受け付けてくれないところが殆どですので、ある程度まとまったお金を用意しておく必要があります。初期費用を一括で払えないということは、今後の賃料を滞納する可能性があると受け取られるのです。振込で契約金などを支払った場合は、振込票の控えは大切に保管しておきましょう。万が一、不動産会社とトラブルになった際に証拠になります。会社によっては、初期費用の支払方法にクレジットカードを使えるところもあります。事前に確認しておきましょう。

↑PAGE TOP