トップ / 不動産の手続きについて

入居

不動産会社での入居手続き

学生さんや新社会人の新生活、不動産会社での入居手続き自体初めてという方が多いのではないでしょうか。その際、必要書類の提出や申込みなど、注意して頂きたいのは申し込みの内容をしっかり理解し、自分の条件に本当に合っているか確認してから申込みましょう。入居者本人の住所、氏名、連絡先、学生さんの場合は保護者の同意や連帯保証人の明記も必要な場合もあります。特に連帯保証人を立てる場合には、事前に連絡がいくかもしれない旨を伝えておきましょう。社会人には勤務先の住所や電話番号の記入も求められます。不動産会社によっては独自に書面を定めていることもあるので、しっかりと話し合いの上借りるか決断してください。

入居手続き時の注意点

賃貸住宅等への入居手続きの際、注意しておかなくてはいけないことが幾つかあります。入居までには様々な必要書類を不動産会社へ提出するのですが、例えば住民票などは役所へ出向かなければなりません。最近ではコンビニエンスストアで住民票を取れる地域もありますが、まだまだ一部です。保証人の印鑑登録証明書を求められることもありますので、遠方に保証人が居る場合には決められた日までに揃えて貰えるように、スケジュールを確認しておきましょう。入居が決まったら、不動産会社に、いつまでにどんな書類が必要なのかを一覧で貰いましょう。ギリギリになってあの書類がない、と慌てることのないようにしましょう。

↑PAGE TOP