トップ / 好みのマンションの間取り

入居

分譲マンションには種類がある

分譲マンションには、規模や敷地の権利などによってさまざまな種類のタイプがあります。規模でみると、戸数が50戸以下の小規模タイプや、郊外に多く見られる中層や高層の建物が、いくつも並んでいる大規模タイプがあるようです。また、間取りで見た場合には、ファミリー向けといわれている廊下を挟んで各部屋を両側に配置している、振り分け型マンションがあります。他にもメゾネットタイプや、二世帯住宅型タイプもあるようです。現在の物件は、選択肢が増えていることからも、ライフスタイルにあった希望するタイプを探すことができるでしょう。

マンション選択での注意点

マンションを選択するときに、購入価格とか間取りとか、部屋の向きとかを必ずチェックするはずですが、そういった経済的なことと住み心地に加えて、チェックしておきたいポイントがいくつかあります。一つには、管理費の金額と内容です。額面だけでなく、どこまでを含んでいるものかを確認しておくことです。共益費用の具合とか、近々対応しなければならないようなことへの備えがあるかどうかなどを確認することです。二つ目が、マンションには欠くことができない修繕積立金の状況です。

↑PAGE TOP